今回は4つの収納付きミニチェストです。ピンクベージュの麻美紙(麻を漉き込んだ和紙)と黒和紙をベースに青い花柄の友禅和紙を組み合わせてみました。しかし黒い和紙が足りなかったので、書道の時に使用している墨で手持ちの和紙を自分で染めちゃいました。墨が後に染み出さない様、そして色を定着させるためにも黒い箇所には樹脂で仕上げてあります。防水も出来て、お手入れも楽になり、そして何より漆黒の艶やかな仕上がりは本当の漆の様に綺麗な色を出てくれています。一石三鳥です。引き出しの4ヶ所の位置調整と張り合わせが思いのほか難しく、かなりの時間をかけてしまいましたが、その分まあまあ満足できる作品となり、一人喜んでおります。その完成品がこちら↓

幅20.7×高さ22.5×奥行き10cm  引き出しは色々な組み合わせで使えるのが楽しいですね。

少し見にくいかもしれませんが、黒い部分は天面と底面(脚も)と引き出しの内部です。

 
 
 

さくっと制作過程


 

 

  • 同じ寸法で3枚切り出し、そのうち2枚は引き出し部分も切り抜く。
  • 1枚だけ横材の差込み用の溝を切り取り他の2枚には溝の箇所を同じ位置でマーク。
  • 別の段ボールから16枚の横材(1×10cmの段ボール片)を作って1枚ずつ差し込み用の溝を切り抜く。
  • その作った横材を16ヶ所の溝へ差し込んで組み立て&貼付けて固定。
  • 別の段ボールから今度は側面の寸法で切り出し、側面を全て張り付け。
  • 最後に装飾。和紙を貼り、黒い箇所へは樹脂を塗布。
  • 引き出しを作って完成。
だいぶはしょりましたが、こんな感じです。

GALLERYにもこの作品画像を追加しましたのでぜひご覧下さい。GALLERYページへはこちらからどうぞ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です